名島店のブログ

つばくろ つばくろ  その②

先日、今年もつばめのペアがやって来た事を書きました。

 

あれから毎日ペアで飛んできては、オーニング下のアームにとまって、またどこかへ・・・と繰り返しており

“今時のカップルにしては、なんて慎重な・・・”

と、思っていましたが、

ここ何日か開店前に掃除をするとき、いままで店の前で見た事のない細い枯草がぱらぱら落ちているのでなんとなく変だな・・・と、上を見上げて納得しました。

 

巣作りが始まっていたんです。

 

 

ただ、巣をかけたのは名島店入口のオーニングの下ではなく、銘茶園ビルの2階に上がる階段の日よけの下です。

こちらは開閉式ではなくずっと固定されているので、つばめも安心できるのでしょう。

巣の下にあたる方から上に向かって少しずつ丁寧に泥が積まれ、その所々に枯草が飛び出しているのが見えます。

落ちていた枯草は巣材だったんですね。

 

でも落ちていた巣材の中に、ちょっと他の枯草と違うものが・・・

 

これはいぐさかな?

細くて長さは50cm位。狭い間隔で機械押しされた様にかくかくと波打っています。いぐさだとすると名島橋近くの3号線沿いの柳田畳店さん、柳田うめちゃん家のいぐさかもしれませんね。

 

5月19日、青空市の柳田うめちゃん。遊び疲れておねむになっています。

 

 

いぐさは重くはないけど、小さな体でこんな長いもの咥えてくるのは大変だったでしょう。

一日に何回も何回も泥を運んでは積み上げ、巣材を集めて、つばめが年に一度の巣作りを必死でやり遂げようとしているのがわかります。

 

お昼からは画像より巣作りが進んで、あと少しで完成をむかえるようですので、このままそっと様子を見ていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TEL:092-662-1188までお気軽にどうぞ お問い合わせ