名島店のブログ

ピンクッション

 

ウォーキング同様、勤め始めてからなかなか休日に時間が作れず趣味の刺繍も手が止まっていたのですが、昨日の日曜日は午前中にバタバタとたまっていた用事と家事を片付け、久しぶりに刺繍枠にリネンを張りました。

 

ほどなくして出来上がったのは、友人から頼まれていたピンクッション。

 

 

 

友人や私の家族には針仕事が趣味・・・

というより、その仕事ぶりはコートやテーラー襟のスーツを、あっという間に縫い上げるプロはだしの「窯暮れ」ならぬ「針暮れ」が多く、彼女らから見るとまだまだ私などお針子の片隅にも置けないというところなのでしょうが、どういう訳か小さな刺繍や小物の類は私の領分という暗黙の了解があり、時々こうしてその人のイニシャルをピンクッションに刺繍してプレゼントするととても喜ばれるのです。

もちろん、イニシャルのアルファベットからデザインして、その人のためにお店などでは売ってない物を作ります。

 

ーただ今回、久しぶりに針を持ったので針目と糸の流れがきれいに揃うか不安があったのですが、スッスッと刺繍糸がリネンをすべり始めるとあとはもう夢中で気が付けばパイピングに使うビーズの色合わせをしていました。

  

このピンクッションは、友人が新しく買ったお針箱についていた針山が硬くて針が刺さりにくいので、

時間があったらピンクッションお願いね。時間がなくてもお願いね。

と、頼まれていた物だったのですがあれからはや2ヶ月・・・

これでようやく友人に渡す事ができます。

 

そうそう、若い方はびっくりされるかもしれませんが、ちょっと前までピンクッションの中には髪の毛が入っていたんですよ。

髪の脂が針のすべりを良くして針が錆びるのを防いだんです。昔の人の知恵ですね。

・・・でも、それは羊毛が高価だった頃の話。

今の私のピンクッションにはポリエステルの綿がつまっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TEL:092-662-1188までお気軽にどうぞ お問い合わせ