名島店のブログ

抹茶ブレンド

最近では抹茶が入っているお菓子も珍しくなくなり、気軽に抹茶スイーツを楽しめるようになりましたね。

 

 

 

銘茶園各店舗でも抹茶の入ったお菓子は季節ごとに、また1年を通していろいろな商品が入荷し、画像のほかにも抹茶の羊羹・くず湯・チョコレートなどふつうのスーパーには置いていないお菓子がいろいろ揃っています。

 

そして、抹茶と言えばやはりお茶屋ですので抹茶をそのまま販売するだけでなく、お客様のご注文で玄米茶・白折れなどとブレンドすることがよくあります。

抹茶をひとさじ他の茶葉と混ぜ合わせると味が濃厚に、そしてよりまろやかになり目にも鮮やかな翡翠色を楽しめますので、いつも飲んでいるお茶に変化が欲しいときには、ためしに抹茶をブレンドされるとまたひとつ小さな楽しみがふえるかもしれませんね。

 

ところで・・・少し前に抹茶をお買い上げになったお客様が、

「私はね、この抹茶をこれから帰ってほうじ茶と混ぜるの。飲んだことないの?試してみて。とてもおいしいですよ。」

と教えて下さいました。

玄米茶・白折れとのブレンドは普通にあるのですが、ほうじ茶と抹茶の組み合わせは私にとって初耳。

・・・とはいえ、抹茶をブレンドするのに約束事なんてないのですから、気の向くままに色々な物とブレンドしてみると意外な組み合わせの発見があるかもしれません。

そこで、お客様からおいしいと伺ったほうじ茶と抹茶をさっそくブレンドしてみました。

 

 

ほうじ茶と抹茶のブレンドが終わったところです。ほうじ茶の表面に抹茶が均一にパウダリングされ、言われなければこれがほうじ茶とはわかりませんね。

 

これが、ふだんのほうじ茶。

 

そして、こちらが抹茶をブレンドしたほうじ茶です。

 

ほうじ茶と抹茶の配合にもよるのでしょうが、正直こんなにきれいなお茶色が出るとは思っていませんでした。

そして、ひとくち頂いてみるとほうじ茶の苦みを抹茶がまろやかにし、舌ざわりが柔らかです。でも鼻から抜ける香りはしっかりとほうじ茶。

これは・・・とてもおいしいです。ほうじ茶のお好きな方には一度お試し頂く価値ありです。

 

抹茶のブレンドは、カクテルと違ってシェイカーはいりません。

ご家庭でもビニール袋に茶葉と抹茶を入れて(銘茶園では茶葉100gに対して抹茶3g)シャカシャカ振るだけで簡単に出来ますので、是非お好みの茶葉でいろいろな味をおたのしみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TEL:092-662-1188までお気軽にどうぞ お問い合わせ