名島店のブログ

歯の生えたカラス

名島は今曇りですが、夕方から本格的な雨になるようでとても寒いです。

週末には雪が降りこれで冬本番、本格的な冬に突入しますね。

 

毎日の通勤で見慣れた街路樹も、夏から冬へと装いをかえました。

千早駅から名島駅の間には楓・ケヤキ・ハゼなどの街路樹が植栽され、夏の間いきいきと枝を伸ばし、風にそよぐ葉がとてもきれいでした。

 

 

それが秋の終わり頃から葉を紅に変え、落葉を始め、

 

 

夏の間、枝がしなるほどたわわに実ったハゼの実も、

 

 

こんな風に外側の殻が割れて、白い実に変わりました。

 

 

これを、毎朝の様にカラスがついばんでいます。冬の間の彼らの貴重な食料なんですね。

 

去年の事ですがこのハゼの実を、くちばしが閉じない位いっぱいに咥えこんでいるカラスを見ました。

まるでザラリと白い歯が生えているようで一瞬驚いて足を止めてしまったのですが、今年は銘茶園のHPが始まったのでデジカメを持ち歩いているのに、そんな面白い食べ方をするカラスは見当たらず、ハゼの木に止まったカラスを下から覗き込んでははぁとため息をついています。

もしかしたら、カラスの方は「うわー、また見てるー」とか思ってるかもしれませんが、ホントに歯の生えたカラスという感じで一寸した面白い衝撃だったんです。

あのカラスまた来ないかなー。もう少し、カラスのストーキングしてみます。もしシャッターチャンスに恵まれたらアップしたいと思います(笑)

TEL:092-662-1188までお気軽にどうぞ お問い合わせ