名島店のブログ

patisserie Casi Casi

どういう訳か、年を追うごとに甘いものや重いものが苦手になってきました。

若い時なら生クリームたっぷりのケーキを一度に2、3個は平気でペロリだったのに・・・

同じようにピザも、自分で生地から作ったものなら一寸大きめのSサイズ位だったら食べきってしまうのですが、宅配のボリュームのあるピザは1ピースでもうお腹いっぱい・・・です。

 

こうなるとホテルのスイーツバイキングなんて無縁の世界。

かといって甘いものが嫌いな訳ではなく、たまに頂くなら量より質になって足を運ぶお店があります。

 

「メレンゲ」

 

千早のみゆき通り商店街にある「Patisserie CasiCasi」です。

(きらきら通りの銘茶園 香椎店から御幸橋を渡って、左の並び)

 

ショーケースには目移りするほどのフルーツや生クリームをふんだんに使ったケーキや賞を受賞したハニたまロールが並んでいますが、私がよく買うのは焼き菓子。

クッキーもパイも甘すぎず、サクサクと歯ざわりも良く、なんといっても香ばしい香り・・・ケーキ屋さんの前を通ると、バターと砂糖の焦げる良い香りがするでしょう?あれが口の中で再現されるのです。

その日もお土産のケーキと自宅用の焼き菓子を買いに行ったのですが、新作ですのでよろしかったら・・・とオーナーパティシエにすすめられて一寸一口頂いたpeachの「メレンゲ」は驚きの逸品でした。

ふつうメレンゲは、かりかり、そのあとふわっと口の中で溶ける感じですが、これはかりかりがないのです。口の中に入れると同時にふわっととけてしまいまい桃の香りが残ります。

 

「これ・・・メレンゲですか・・・?」

「はい。メレンゲですよ。ふふふ。はじめて出会う食感だと思います。」

こくこく・・・(うなずくのみ)

 

(余談ですが、私はオーナーパティシエが赤井秀和に似てるとつねづね思っていたのですが、友人は全っ然、全っ然似てないといって譲らないのです。

先ほどCasiCasiのHPで確認したら・・・赤井秀和よりちょっと可愛いかも・・・すみませんでした。)

 

 

ラズベリー・カシス・ピーチを頂きましたが、どれも甘すぎず軽い食感。とてもおいしいです。

(あ、そうそうこの食感ムースに近いかもです。ちょうどメレンゲとムースの中間のちょっとムース寄り(?))

そしてつい手に取りたくなる可愛らしい色と形。ちょっとした手土産・プレゼントにもいいですね。

 

小さなお楽しみ、素敵なものをみつけました。我が家の殿堂入りスイーツになりそうです。

 

TEL:092-662-1188までお気軽にどうぞ お問い合わせ